なんのこともなく。 
 特になにを書こうというわけでもなく、長らく文章を書く習慣から遠ざかっていたこともあり、少しリハビリがてらに日々起こったことを徒然と書き綴ろうと思い至ったわけです。幾つか理由もありますが、やはり一番は先日行った昔の物書き仲間たちとの久方ぶりの対面しての雑談、帰宅してからの自身が過去に書いたであろう拙作たちを見て、年甲斐もなく揺さぶられたわけです。
 と、ここまで何も考えずに書いた後に思うのが「昔の」 と言ってしまうあたり、もう私は物書きではないのだなぁと実感しています。

 近況報告。
 まず当初からの第一志望 ……というわけではありませんが、行きたいと思える企業様から内定を頂きました。無事内定通知書も届き、残り短い学生生活をどのように謳歌するべきかと思いつつも、ついこうしてパソコンの前でだらだらと日がな一日を過ごしております。こうしてブログを始めたのも、ふと気付けばテキストを開いてしょうのない文章を羅列してしまう活字への欲求不満が高まったこともあるのかもしれません。 もう数年前のように賞に応募する、意味も無く掌編、短編を書いては蔵の肥やしにするほどの意欲はありませんが……。

 久方ぶりすぎて何を書けばいいのか、そもそも日記とは何なのかと感じ初めました。おはようございました。